【イベントレポ】「SUPERNOVA」ゴニル、単独ファンミで感謝「10年経ってもそばにいてくれることに感謝の気持ちしかない」

歌手、俳優、画家とさまざまな顔を持つ才能豊かな「SUPERNOVA」のゴニルが、自身2度目となる単独ファンミーティング「The man in the Rain ゴニル Fanmeeting in 2019」を3月2日(土)に東京・山野ホールで開催した。

 オープニングは、2014年に開催した個展で流した自作のショートムービーから始まり、鮮やかなエメラルドグリーンのコートを羽織ったゴニルが登場。4人のダンサーを従えて、「My love song」と「What about love」の2曲を披露した。

 昨年、除隊後に初めての単独ファンミーティングを行い、今回が2度目の開催となるが、今の心境を聞かれると「去年は、除隊後すぐにファンミーティングをしたかったということもあり、ちゃんと準備に時間をかけることが出来ませんでした。でも、今回はグッズとか細かいところまで僕の意見を取り入れてもらうことができてハッピーです」と、ご満悦な様子。

 絵を描くことが好きなゴニル。歌手やデザイナーなどのアーティスト仲間、尊敬する画家、訪れた外国で出会う人々などからたくさんの刺激をもらい、創作活動にも力を入れている。「『個展をやります! 』と言って、そのために絵を描くというよりも、自分が描きたいときに描いて、どんどん作品が増えて、みなさんにぜひ観てもらいたいと思ったら個展を開きたいなと思います。去年から油絵を始めて、いま作品を描き溜めているところです」と、近いうちに個展の開催を予感させるようなうれしい発言も。

 続いて、今年デビュー10周年を迎える「SUPERNOVA」の話題へ。メンバー同士とても仲が良く、今日のファンミーティングについても「頑張ってね! 」と、ジヒョク以外のメンバーからは応援のメッセージが届いたと話し、ファンを笑わせた。

 数日前にメンバー全員で集まり、夜22時過ぎから朝方5時までお酒を飲みながら、グループの今後について話し合ったという。「10年間、本当にあっという間だったなと思います。自分がやってきた仕事ひとつひとつ全部覚えているし、10年経ってもこうやってみなさんがそばにいてくれることに感謝の気持ちしかないです。芸能人の仕事は、みなさんにより良いものを届けるのが1番だと思いながら頑張った10年間だったねとメンバーと話しました」と、感慨深そうに話すゴニル。「ユナクとソンジェのお兄さん2人組は、年取って涙もろくなったみたいで泣きそうになっていましたね(笑)」と、話のオチもバッチリ。

 続いて、実際にファンの目の前でゴニルが答えてくれる質問コーナーへ。「今後、演じてみたい役は? 」という質問には「僕はマイルドな顔をしているので、真逆なイメージの役がやりたいです。サイコパスとか殺人者とか」と、ファンもビックリな答えが飛び出した。他にも、韓国の数え歌としてブームとなったキヨミソングを披露したり、現在メンバーのソンジェが舞台で演じているホスト役にちなんでゴニル流の口説き方を披露したり、ファンからの熱い要望にも真剣に応える姿が印象的だった。

 「No Kidding」とキリンジの「エイリアンズ」アレンジバージョンの2曲を歌い、さわやかなシャツとデニム姿に着替えて再登場。ここからは、ゴニルの演技力が問われるファン参加型のゲームコーナーへと突入。色んな場面での「あ! 」を声と動きで表現するというコーナーでは、「道に落ちている1万円を見つけた時の『あ! 』」をまずファン2人が披露すると、「僕は撮影バージョンとリアルバージョンの2パターンあります! 」と、自信満々なゴニル。撮影バージョンでは「あぁ! 」と迫真の演技で驚きを表現したが、リアルバージョンでは「あっ! 」と息を飲むような感じでこっそり1万円をポケットに入れて、会場を沸かせた。

 最後は、ファンと一緒に盛り上がりたいとミニライブコーナーを用意。グァンス、ジヒョク、ゴニルのラッパーチームで結成したユニット「Funky Galaxy」の「Persona」や「SUPERNOVA」の「Oh! my girl!! 」、さらに「L’Arc-en-Ciel」のhyde公認でカバーした「Honey」など、歌手ゴニルとしてパワフルなパフォーマンスでファンを魅了した。

 「自分がこうやって1人でファンミが出来るというのは、『SUPERNOVA』のメンバーとしているからこそ出来るんだとメンバーの力を改めて感じました。これからも芸能人として仕事しながら良い年の取り方をしていきたいです。今年は、俳優としての姿もみなさんに見せられるように頑張ります。そのときまで僕のそばで応援してください」と、いつも支えてくれるメンバー、そして大切なファンに感謝の気持ちを伝えた。

 アンコールでは、花柄のシャツに着替えて、「SUPERNOVA」の「愛言葉」をファンと一緒に熱唱。「今日は本当に素敵な時間をありがとうございます。このままみなさんを家に帰したくないので、終わったらハイタッチ会しましょう! 」と、予定していなかったサプライズの発表にファンも大興奮。ゴニルとファンの熱い絆が感じられるファンミーティングとなった。

2019/03/06 22:51入力

最新記事一覧

スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介
Copyright(C) AISE Inc.