【個別インタビュー】キム・ジュンス、一瞬も目が離せないコンサート日本ツアーに「今からわくわくして緊張」

高い歌唱力と表現力と親しみやすい人柄で、韓国、日本はもちろん、世界各国から高い人気を誇り、現在ではハイレベルな韓国ミュージカル界においても確固たる地位を築いているジュンス。

 そんなジュンスが除隊後、日本初来日となる「2019 WAY BACK XIA TOUR CONCERT in JAPAN」の開催を決定! 韓国で精力的に活動しているキム・ジュンスにインタビューを行った。


Q. 2018年11月除隊以降、復帰コンサート、ミュージカルと活躍されているジュンスさんですがプライベートで新しくスタートさせたことはありますか? 

短い時間ですが休みをとって、旅行に行ってきました。 2年間、私を待ってくださったファンの皆さんに良い姿をお見せしたくて、除隊してから休む暇もなく活動をしたので。 ミュージカルソウル公演が終わって…休む余裕が少しできてお休みを取ることができたんです。 ホカンス(ホテル+バカンス)に行って来たり、最近は海外旅行も短い期間ですが行ってきました。 本当に楽しく遊びながらよく休みました。


Q.除隊後、一番したいと思っていたことは何ですか? 実現できましたか? 

除隊後に一番したかったことは、どんなことよりもファンの皆さんと早く会うことができる場を設けることでした。除隊後にすぐファンサイン会を通じて久しぶりに近くでお会いすることができて、そのあともカムバックコンサートからミュージカル復帰まで、休む暇もなく走ってきたと思います。 私が一番したかったことが、すべてが実現されたと思います。


Q. 入隊前と後で、大きく変わった点はありますか? 

軍隊にいる間、2年という時間は短い時間ではないじゃないですか? だから多くの心配をしたり悩んだりもしたし、その分自分自身が、更に成長したように思います。そして、新しい人に会ったりする、人に対して度胸がついたようです。だからか、人と接する方法も、更に上手に良くなったのではないかと思います。


Q.ファン待望の除隊後初の日本でのコンサート「"2019 WAY BACK XIA TOUR CONCERT in JAPAN」を4月に千葉、神戸、愛知で開催しますが、今回の注目ポイントを教えてください。また、日本公演ということで特別に準備していることはありますか? 

今回のツアーは、私の1集から4集までの収録曲はもちろんのこと、日本でだけ聴ける私の多様な歌とともにパフォーマンス、そしてファンの方々と共にするコミュニケーション、3つがバランスよくできるステージを作るために、力を入れています。 一瞬も目が離せないそんなコンサートになるように一生懸命準備していますので、楽しみにしていてください。


Q. 久しぶりの日本公演ですが、日本で楽しみにしていることはありますか? 日本で行きたい場所ややりたいことを教えてください。

まず、久しぶりの日本公演なので、ファンの皆さんと会えることが一番楽しみです。 そして日本で美味しいものをたくさん食べたいと思いました。 そのため、今回のツアーで楽しみにしていることの一つとして現地で美味しいものをたくさん食べることです。 毎回日本ツアーに行くと、スタッフのみんなと一緒に美味しいものを食べながら次の公演も頑張ろう! という意志を込め、体力を補充したりしました。(笑)おいしいものをたくさん食べること、今回のライブツアーでのもう一つの楽しみです。


Q. 今年、デビュー15周年ですが、振り返ってみていかがですか? 

デビュー後から今までの自分自身を振り返れば、私という人を作ってくれた様々な存在の中でも、最もありがたい存在はファンの方たちです。 15年間私を変わらず愛してくださって心強くサポートしてくださるファンの皆さんにもっと感謝を感じ、その愛に報いるために一生懸命に活躍するのが私の役目であり、私がしなければいけないことだと思います。 これからも私たち楽しみましょう。一瞬一瞬を大切に思って良いことだけ作っていきましょう。


Q. また、デビュー以来、ポリシーなど、現在までジュンスさんが貫いていることは何ですか? 

ステージにあがる仕事をしているので、自身のルーティンですよね。 公演がある日は朝起きたらまず「あ、あー」と発声をします。 それから首と喉の状態をチェックします。 ミュージカルだけでなく、公演がある日は、目を開けてからやや緊張した状態が一日中続きます。 ですので、自分に適度な緊張感を与えながら、自身の首と喉と体の調子をチェックします。


Q.「モーツァルト! 」でミュージカルデビューし、今年9周年ですね。除隊後、初復帰作として5年ぶりの「エリザベート」ですが、演じていていかがですか? 新たな発見はありましたか? 

「エリザベート」は、私がミュージカル俳優として成長し、認められた作品です。そして、私が「これからもミュージカル俳優としてずっと生きていきたい」、「努力していきたい」そんなことを決意表明させてくれるようにもしました。その時のことを思い出すことで今回再び出演した「エリザベート」を通し、ミュージカル俳優として更に成長したキム・ジュンスの姿を観客の皆様の前でお見せすることができ、良い機会だったと思います。


Q. ミュージカル「デスノート」は日本の原作ですが、日本の原作でミュージカルとして、演じてみたい作品や、キャラクターはありますか? 

挑戦してみたい作品があるというよりは、軍隊に行く前から挑戦してみたいと考えていたことがあります。 日本の俳優の皆さんと一緒にミュージカルの舞台に立ってみたいと思いました。 今回「エリザベート」公演も同様に、いつも私のミュージカルの公演を見るために日本のファンがたくさん来てくださることが、いつも有難いなと思っているので、いつかは必ず日本でも俳優としてミュージカルに挑戦してみたいと思いました。


Q. ジュンスさんが一番リラックスするときはどんな時ですか? 

何気なくぼーっとしたり、時には加湿器をつけて好きな音楽を聴きながら窓の外の風景を見たりします。 最近は植物にはまっていて、植物に水もあげ、葉っぱが育つのを眺めながらヒーリングをしたりしています。 簡単なことですが、私自身には意味ある行動をしながらリラックスをします。


Q. アーティストとして、そしてプライベートで今後挑戦してみたいことはありますか? 

挑戦や変化に恐れず、より多くの試みをするアーティストになることは、究極の目標です。これまでパフォーマンス的にも音楽的にも多くの試みをし、私の限界を乗り越えるために沢山の努力をしてきたと思います。しなければならない仕事をするのではなく、望むことがあるならただ正しく、私がしたいことをしたい時にして生きていきたいと思います。 それが幸せだと思いますが、思ったより本当に難しいことじゃないですか。今後も舞台で感動を与えれる歌手であり、ミュージカル俳優になることがこれからの私の挑戦であり目標です。



Q. 最後にファンの皆さんにメッセージをお願い致します。

いよいよ日本ツアーコンサートを通じてみなさんに会えることになり、わくわくして緊張しています。 除隊後真っ先に日本の皆さんに会いに来ることができなくて、申し訳ない気持ちがあります。 そのため、今回のコンサートでは、この2年間、皆さんが私に会いたかった分、私がみなさんに会いたかった分の思いを、ステージの上でエネルギーをフル稼働にして披露できるよう準備をしています。 本当に悔いのないコンサートだったと感じてもらえるように頑張ります!  私たち早く会いましょう! 


 除隊後初来日となる今回のツアーコンサートで「日本だけで聴ける私の多様な歌とともにパフォーマンス、そしてファンの方々と共にするコミュニケーション、3つがバランスよくできるステージを作るために、力を入れています。 一瞬も目が離せないそんなコンサートになるように一生懸命準備してます」と語ったジュンス。そんなジュンスの貴重なコンサートのチケット【一般販売(先着)】は3月15日(金)19:00~スタートする。


写真提供:C-JeS Entertainment

2019/03/15 18:15入力

最新記事一覧

スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介
Copyright(C) AISE Inc.